item18_l

JJAジュエリーデザインアワード2014 出品

ティアラの上の水面に、桜の花弁が舞い降りた花筏が広がります。
桜は冬の一定の気温以下の時期を経て暖かさを感知し、開花します。困難を克服して花開く人々の生命力の輝きを、晴れの場を祝福するティアラに託しました。
装着して歩くとまるで瓔珞(ようらく)の様にブリオレットが揺れます。水面を表した網状の部分は、一本のチェーンで2か所をつまんで、自分で好きな形にデザインできるネックレスとしても使えます。


PTさくらダイヤモンドティアラ
さくらダイヤモンド0.196ct 0.195ct 0.192ct 0.190ct 0.189ct 5石全て D VVS1使用
ダイヤモンド計12ct
ピンクサファイヤ 計15.23ct
 SD0895
 ¥20,000,000(本体価格)